Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?6」に参加させて頂きます。

涼宮ハルヒの憂鬱二期
ストーリー 0
キャラクター性 3
画 3
演出 0
音楽 3
総合的な評価 0

プリンセスラバー!
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 2
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

シャングリ・ラ
ストーリー 0
キャラクター性 2
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 2

かなめも
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

ティアーズ・トゥ・ティアラ
ストーリー 1
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

咲-Saki-
ストーリー 0
キャラクター性 1
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 1

GA 芸術科アートデザインクラス
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

宙のまにまに
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

狼と香辛料II
ストーリー 4
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

うみものがたり
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4

青い花
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 1

ファイト一発!充電ちゃん!!
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

東京マグニチュード8.0
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

PandoraHearts
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

大正野球娘。
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

Phantom ?Requiem for the Phantom?
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

化物語
ストーリー 5
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 5
総合的な評価 5

ハヤテのごとく!!
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

CANAAN
ストーリー 1
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

よくわかる現代魔法
ストーリー 1
キャラクター性 1
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

懺・さよなら絶望先生
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

戦場のヴァルキュリア
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

アラド戦記 スラップアップパーティー
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 2
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

グイン・サーガ
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3



ベストキャラクター賞
戦場ヶ原ひたぎ(化物語)
八九寺真宵(化物語)
神原駿河(化物語)
千石撫子(化物語)
羽川翼(化物語)

ベストOP賞
恋愛サーキュレーション(化物語)
林檎もぎれビーム!(懺・さよなら絶望先生)

ベストED賞
本日、満開ワタシ色!(ハヤテのごとく!!)
絶望レストラン(懺・さよなら絶望先生)

ベスト声優賞・男性
神谷浩史(化物語 阿良々木暦/糸色望 懺・さよなら絶望先生)
櫻井孝宏(化物語 忍野メメ)

ベスト声優賞・女性
斎藤千和(化物語 戦場ヶ原ひたぎ)
小清水亜美(狼と香辛料II ホロ)


完全に「新房/シャフト作品とその他」に分かれてしまった状態。ハルヒで京アニの化けの皮も完全に剥がれたのが印象的。そしてもう一つはシャングリラ、ヴァルキュリア、ティアーズと無駄に謎を引っ張った挙句に 無茶苦茶な設定を後出しして完全崩壊という結末が三つも揃ったという嫌な事実。こんな低レベルなシナリオがまかり通ってしまうという現実に絶望しました。萌えアニメに中途半端な物語性やメッセージ性を付け加えようとすると失敗するという典型例も見受けられましたし、こうすると作品は失敗しますという例のオンパレード状態。酷く低調な期でした。
ホロIIはやっぱりホロが出てこないと厳しい。原作の情報量を乗せることが出来ていないのは1期と同様。原作を見ていないと楽しめないというのはアニメ作品としては当然減点対象。

まぁその分「化物語」は他の作品の酷さを補って余りある圧倒的な出来になっています。よくぞここまでというか、芸術の域にまで高まったアニメ作品を久しぶりに見たなという感じがしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6400-b8c5c0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック