Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
「金を稼げない奴は人間失格だ」素晴らしい台詞です。資本主義の醜さを一言で言い表しています。勿論この作品自体は資本主義の否定という方向で進むわけではないでしょうが、資本主義が人間の価値を貶めているというのは明らかな事実でしょう。

人間は第三者の承認によってその存在を定位することができる。それは事実ではあるけれど、客観のみに自らの存在を依存してしまうと、今度は自分自身が揺らいでしまう。そんな微妙なポジションに人間というのは存在しています。自らの存在意義を自ら定位させつつ、それを前提として第三者と向き合わないと化け物にしか寝れなくなる。

繊細すぎる人間は社会に適応できない。社会に適応するには適度以上の鈍感さか、周囲を無視する厚顔さかのどちらかが必要になります。そういう人間を受け入れるだけの器量は社会には全くありません。

それにしても能登は女神ですね。世間なんて荒唐無稽なものを意識するということが愚かだということを感覚で理解しているのはなかなかに達観しています。何れにしても彼はそれでは救われないようです。破滅を待つのみという感じですが、彼のような人間が救われてしまったのでは、あまりに現実離れしていますから、壊されてしまうのが順当でしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6419-ce1405ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック