Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
昔話。確かに黒子と初春の関係というのは不思議ではありました。それでもこれまで違和感をほとんど感じずに見ていられた最大の要因は、ジャッジメントという組織の内情を全く理解できていないから。規模も判らなければ委員の関係性も判らない。だから二人の関係の前提条件を想定できない状態で、だから二人がどんな関係で登場したとしても正常でもなければ異常でもないってことになってしまいます。

まじめに考えてしまうとかなり穴だらけというのはこのシリーズに通じた部分なんですが、真面目路線に走らなければそれも大きな問題にはならない。超電磁砲がと禁書目録よりも楽しめる理由はそこにあります。

単に約束とは何かという話に終始してしまっていて、ネタとしてもう少し捻りが欲しいというのはありますが、まぁ黒子のエピソードとしてはまぁ適切と言える範囲かもしれません。そろそろ小ネタではなくて本筋に入って欲しいという気もしますが、こうやって遊んでいるのも悪くないのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6438-af849bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック