Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ジャッジメントが何をしているのかというのは、シリーズを通してさっぱり判らなかった事の一つなんですが、やっとその一端が見えました。これまでは派手な部分が多く見えていましたが、実際には地味な仕事も少なくないそれは大抵の仕事で共通していることですから、リアルといえばリアルです。

で、恐らくこの作品では初めての前振り付きの引きでした。微妙にセコイし、犯人らしき男もショボいのでそれ程盛り上がるとは思えませんが、ともかくも事件が起こるということは確実視できそうです。これまではちょっと変わった女子中学生ものでしかなかったんですが、本来の特徴を生かそうと思うとどうしてもある程度シリアスな展開が必要でしょう。

ただし、御坂が主軸とは言いながらも彼女だけではないですし、御坂と黒子以外はあまりにもシリアスな展開にはついて行けそうもないですからどういうバランスを取るのか興味があります。旨くやれれば面白くなるんじゃないかなぁという気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6455-9f298a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
とある科学の超電磁砲の第6話は、美琴の1日ジャッジメントです。
2009/11/12(木) 01:26:03 | ホビーに萌える魂