Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
しかし、いきなり泥沼状態です。由綺に対する描写が圧倒的に不足しているので、ここで泥沼化しても浮いた感じがします。理奈ちゃんについても描写が足りているという訳ではないのですが、性格がキツいだけにインパクトも強くて存在感があるんですが、由綺にはそこが欠けているのでヒロインとして地味です。

堪え忍ぶ女というのは嫌いじゃないんですが、その悲哀的な部分を露骨に描かれるとさすがにウザいというのが正直なところです。理奈ちゃんにしても弥生さんにしても、動機はともかく積極性という意味で彼女達はリードしています。

んで、後半に入ると一気に芸能モードに入りました。理奈ちゃん茨の道ですが、この後どうなるんでしょうか。誰でもが芸能界に入れるご時世ですから、無能と有能がちゃんぽんになっているのは仕方ないところ。ましてや七光りが入るとなればそりゃあ複雑にもなります。

しかし、この男全く冴えないのに異様にもてます。前々からその部分の違和感だけはぬぐい去れません。正直ドン引きの材料になってるんですが、なんとかならないものでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6461-6000fcf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
WHITE ALBUM 第十九頁『飽きるから次に進めるという。大抵は、進む前にもう飽きてるみたいだけど』
2009/11/11(水) 16:14:02 | アマデウスの錯乱?