Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
日本人は基本的に人情物語が好きってことなんでしょうね。そういう性質が根底にあるのに、それが信頼出来ない世の中になっていて、そんな中で無条件にそして無垢に人情を信じているこばとの言動が気持ちの良さを感じさせるんでしょう。少なくとも作品の中のキャラはそう感じているという表現をされています。

癒されるというのは何かというと、騙されるということに他なりません。だから宗教は癒しとして有効な訳です。なんせ、なんの根拠も無く都合の良い状況を作り出す訳ですから、そりゃあ現実逃避にはもってこいです。癒しも同様で、問題の本質は先送りにして当面良い気分になるということを癒しと表現します。

問題を問題と認識しなくなることで解決してしまうこともあります。だからちゃんとした解決をしないなら問題そのものに手を出すなという主張自体は正しい。それを解決出来たのは熱意だったという偶然が奇跡に見えて楽しめるという仕組みです。

人情ものを成立させるには最後まで騙し続けなければなりません。それができるかどうかがこの作品が成功するかどうかの分かれ目ということになるでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6527-9a898e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック