Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ルークの過去というのは、話の根幹に関わる部分だと思うので、今回は重要な回でしょう。リサとリーザの関係というのがどういうものなのか単にルークのパートナーという共通点で繋がっているだけなのか。彼のトラウマ話はよく判ったけれどそれが話にどう関わってくるのかはよく判りません。

それにしてもセシリーのスタイルは抜群です。あれなら色仕掛けも十分可能でしょう。女っぽい格好を恥じらっている辺りがまた可愛らしいです。それにしても次から次へと魔剣が登場します。世界に1本というのは異様ですが、これだけどんどん出てこられると流石にありがたみが薄れます。

結局あの爺さんの狙いはリサということなんでしょうか。半ばルークの奴隷状態になっていましたから何らかの事情があるってことでしょう。彼女が何者なのかというのも重要な鍵になりそうで、このエピソードである程度秘密も語られるのかもしれません。

って、もう残り話数が心許ないというか、ほとんど無い状態ですから、当然そういう話にならないことにはどうにもならないのが実際で、正直構成としてはほめられたものじゃないというのが実際です。内容的に1クールで収まらないものだったんだろうという感じがします。どういう風にシリーズを組み立てるかというのがテレビシリーズの一番の課題なんですが、どうしても成功していると思える例が限られてしまっています。バランスが難しいってことなんでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6530-dbb96e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック