Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
悪行というのはもう少し慎重にやるべきだ。ということなんでしょう。ここのところちょっと強引な部分が見受けられました。まぁよりエリンに関わることで表面化したということなんでしょうけれど、もし、これまでもこんなノリで陰謀を行っていたとするならば、この社会の病巣は相当深いということになります。それもこれも王族を神格化することで、その一族を批判すること自体が許されないというゆがんだ体制に起因しています。

美佳子も単なる馬鹿という訳ではなかったようですが、それにしても結局のところ最低限をクリアしているという状態では無いのかもしれません。王族は王族というだけで自由を束縛されているという事実もありますが、それを打開出来ないというのもまた王族の罪な訳です。

さて、どちらにも転ぶことができるような展開が用意されました。いよいよという盛り上がりを見せていますが、一体どういう結果が待っているのか、長編作のクライマックスということで楽しみになりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6544-ffe1cd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック