Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
これで一応魔剣と神剣の最低限の定義、そしてリサの正体の一端が明らかになりました。ここまでの展開に関しては微妙な感じがしないでもありませんが、それでも一応この回に繋げるまでに必要な条件はクリアしたというところは評価しないとだと思います。それがないでいきなり本筋が動き出してなんじゃそりゃというものも少なくないだけにそんな作品として必要最低限のことでももの凄いことに思えてしまうという現実が悲しい限りです。

で、作品の中でも触れられていましたが、ブラックスミスが一人である必要性は全く無い訳で、特に鍛冶屋のような職人的な要素が強いものならば、ルークのような若僧に頼らなくともちゃんとした連中が居ても良さそうです。

にも関わらずルークでなければならない理由というのがそこには無いとなのですが、そこまでちゃんと考えられた構成になっているんでしょうか。リサの事だけやって終わりってことにならないことを祈りたいです。

そして、魔剣魔剣って簡単に言いますけど、幾ら恨みがあろうがなかろうがあんなものそんな簡単にできるものじゃないです。そして、何かしらの契約に縛られているというネタもセシリー達を見ると行われているようには見えないし、じゃあ何なのというのはしっかりと裏付けを取って欲しいです。

その辺は勿論話の主軸ではないんですが、前提条件になっている以上きちんと整合性は取って欲しい。そこから初めて主軸の内容が生きてくると思います。そうであることを期待して今後の展開を待つとしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6548-f4bf716f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック