Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
こういう女の子の描き方に関してはCLAMP絶品です。そして川澄の声もぴったりです。友情物語は失敗すると悪臭プンプンなんですが、旨い具合に処理しています。小鳩ちゃんというキャラが脱臭効果を持っているというのもあるでしょう。天然の娘がやるから許せる行為で、真っ当に理性的に生きている人間があれをやると流石に引く事になるでしょう。

様々な問題の多くは実は色々考えてしまう事に起因して起こる。それは真理で、だからこそ小鳩ちゃんのような存在が癒しになる。彼女はただ純粋に思った事、感じた事を言ってやってする。そこが重要な部分なんだと思います。現代社会に順応している我々にはそれは出来そうで出来ないことですから。

それだけに、現代劇であるにも関わらずこれはファンタジーとして成立しています。ぬいぐるみが喋るとかコンペイトウを集めているとかそんなことは些末な事で、小鳩ちゃんの存在が現実にはあり得ないということこそが最も重要なファンタジー要素何だと思います。

その武器を使って最大限有効に使って構成されていると思います。それが旨くいっている内は面白い話が出来るんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6549-187eea92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
こばと。第9話感想です。 微妙な距離感
2009/12/18(金) 16:41:28 | 紅蓮の煌き