Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
前回は突飛な感じに驚きましたが、そういうものだと思ってしまえば素直に受け入れられるものです。これまで出し渋っていただけに、話は周到で面白く出来上がっています。政略的にも戦略的にもなかなか良い感じで先制されました。これに対して、どういう手段で対抗していくのか。

ESメンバーの能力は強力ですが、相手も能力者である以上絶対的に有利な状況を作れるとは限りません。数は互角以上のようだし片や事態の収集をはかる必要もあるために後手後手に回らざるを得ないし、保守である以上動きが鈍いところもあります。

そして実際にESメンバーはかなり不味い状況に追い込まれてしまいます。いやしかし、相手の力があまりに強大過ぎてあまりにも速攻で敵を倒してしまうために感慨という面はそがれてしまっています。で、切り札の二人を失ってしまって、どう処理するのか。とても興味深いです。勿論裏技はあの二人を登場させる事だと思いますが、さぁどうするんでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6557-31640b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
GTOの記念式典に乗り込んできたGソ\サエティ。音波兵器を使うリトゥーシャ。これは、ローゼンメイデンのカナリアに似ていますね。
2009/12/13(日) 13:24:35 | ゼロから