Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
大がかりな舞台をそろえていますが、結局はアイデンティティを獲得するための話ということなのかもしれません。契約者という存在は、諸々のしがらみを無効に出来る特別設定で、その何も無い契約者という存在がどうやって自己を構築するかというのがポイントになっているように感じます。

凄く曖昧な存在感をどの契約者も持っています。それを表現するのにかなりの労力をさいているように感じます。それが成功することで初めて彼らがそこから抜け出すにはどうしたらいいのかという話が成立します。

人間は人間との関係性でしか自己を確立できないという考え方に基づいた構成がなされています。特に合理的な思考という契約者特有の特性が人間性から遠いという印象を強くさせているところも重要なポイントで、非合理こそが人間とって必要という解釈が成立します。

かなり人間とは何かという 部分に対して突っ込んだ内容になっている作品です。話の面白さだけでなくそういうテーマとしての部分に対してどんな回答を出してくるのか。その部分にも注目したいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6563-3f77550e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック