Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
しかし、今回のシリーズは潤に結構拘っています。確かにレギュラーメンバーの中ではほとんど唯一と言っても良いまともな精神構造を持ったキャラではあります。グラサンも最初は真っ当だったんですが、加奈子達の馴染んだ途端に愉快な仲間たちに落ちましたから、ほとんど潤だけの状態です。

そんな潤が嘘をついているというのが作品の持つ大きな矛盾点で、そのギャップを使うのは当然と言えば当然なのかもしれませんが、その分夏のあらしらしさが失われてしまうという問題点もあります。

数回に一回の割合というのは、悪くないバランスなのかもしれませんが、話が切れてしまったような印象を受けてしまうのはちょっと勿体ないという気はします。特に前回までアラシネタで盛り上がっていただけに拍子抜けしたような感じがします。

そこまで計算済みの上であえてやっているという可能性もあると思います。それがどう出るかはこれから先の展開と出来上がり次第ってことになるでしょう。もう一定のクオリティは確約されているので、それ以上になるかどうかってことでしょうね。新房監督の手腕に期待する事としましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6566-ef6fb313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック