Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
人は肩書きによって変わらない。種族によってなどとしても変わる事もない。それは事実だと思いますが、悪魔となるとそう言って良いのかどうか迷ってしまいます。悪魔の定義とは何なのかによりますが、悪魔というのは本来特有の性質を持っているという印象があります。

しかし、この設定の場合悪魔の定義は化け物と同義程度に使われているように思えますので、そういう前提においては神も悪魔もへったくれもないということになるのかもしれません。黒衣の男とやらが何を目的にしているのか判らないのですが、破滅的な思想の持ち主ではあるようです。まぁ社会の現実を見れば、破滅させるのが最善だという結論になるのも判らないでも無いです。

セシリーのような天然系ストレート娘がひょっとして流行なんでしょうか。まぁ彼女によって癒されるというパターンも確かに少なからずあるのかもしれない。それは彼女の天然さが非現実的だからというのは小鳩ちゃんと類似しています。

何れにしてもネタ出しが出来て転換が出来たのは大きいです。正直ドン詰まっている感じがあったので、これで先の展開楽になりました。物語としては良い構成です。手堅過ぎるという印象はありますが、無理して話が収束しないよりははるかにマシです。

こうなった以上綺麗に閉めて欲しいです。大きいところは収束できるかどうか微妙な感じはするものの、とりあえず悪魔の本体を退治できれば一応の格好はつくでしょう。旨く作ればちゃんとしまってかつ二期シリーズの伏線も張れるでしょうから、頑張っていただきたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6567-258bf52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック