Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
急に出てきた敵だから正体不明なのは当然のこと。そこで敵の内情を暴露しつつキャラにも突っ込むというエピソードとしてはなかなか秀逸な出来の回でした。ようするに双方共に一部の人間が戦力の全てと言っても過言でない状態で、特殊能力者さえ何とかしてしまえば後はどうとでもなる。言ってみれば大味な展開が待ち構えている。そんな状況が良く判りました。

純粋に戦力勝負となると面白味が無いというのは確実なので、メインのキャラが話の展開に対して大きな影響を与えるためには、こういう設定を用意せざるを得なかった。リアルものを作っておいてたった一人の主人公に焦点を当てたが故に話が歪むということを考えれば確かにその方が正しい選択なのかもしれません。

それでも、未だ肝心の娘二人はどうにも落ち着いた感じにならないという問題が残ります。能力については謎のパワーアップを遂げたので、戦力的な問題はこれで考える必要無くなったんですが、今回の場合、お互いがお互いを正義だと主張しているという関係がありますから、ちゃんと描くならお互いの正義がどのようなものかをちゃんと描写して欲しいところです。

単なるバトルもので、勝負は時の運、あるいは力こそ正義という方向に持っていく事も悪いとは言いませんが、折角だからもう少し真面目な中身を期待したくなります。どうも方向がはっきりしないという印象があります。可愛い天然娘を描く事でOKなのか、ちゃんとした物語を作るつもりなのか、そろそろ明確にした方がいいんじゃないかという気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6590-77962b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック