Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
流石に年始で他にアニメ放送が無いところで、最終回ということで、トータルのレビューとします。魔法ってなんなのか、最後まで見てもさっぱり理解不能です。魔法があることを前提とするのか無いことを前提とするのかもよく判らないし、中盤以降展開されたバトルの意味もさっぱり理解不能でした。理解不能なものだからこれまでに存在できるはずもなく、だから新しいといえば新しいかもしれないです。

時間と空間がねじ曲げられていますから、少なくとも表面上はなんでもありな状態になっていてそれをもって展開される内容を理解してくれと言われても不可能です。で、その表面上の話ですが、最終回のAパートまでしょうもない内容になっていますから、その時点で纏まらないだろうことは予想できました。

可能性があるということを表すことだけで勝利になるというゲームはチープ極まります。魔法という存在も相当適当ですが、そうでは無い可能性があるということを言ったところで何の意味があるというのか、自殺だの爆弾だの表層だけ追っかけてどうこう言うことにも意味が無い。単に残酷殺人の描写を何度も描きたかったに過ぎないのでしょう。下劣極まる作品です。

というか作品として成立していません。表面上も纏まらないまま終わっています。箸にも棒にもかからないとはこのことです。流石にひぐらしに続きこれもこの為体ということになれば三度目はありません。次回は最初から見る事をしないでしょう。こういう貧相な映像が公共の電波にしゃあしゃあと乗るという時点でおぞましいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6601-a25754b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック