Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
いきなりバラエティ番組の愚かしさを揶揄するところから始まっています。正直これは笑えます。一言で言えばくだらないで片付けられてしまいますが、単にクダラナイだけじゃなくて、害悪を感じるところまで完全に再現しています。まぁ結構デフォルメされているからというのもありますが、さすが新房監督という感じで、本質のエッセンスを確実に抽出しています。だから、奇妙にリアルな感じがしっかりと残る訳です。そして、それが超常現象によって完全に破壊されるという様もなかなか痛快です。

ヴァンパイア関連と新房監督は縁深いもので、月詠にしても化物語にしても傑作でした。それを踏まえて満を持してという感じがします。そしてラストシーンの僅か1シーンでツェペッシュの魅力は満点でしたし、たった一話で、傑作の予感を漂わせました。

話自体は、よく判らない状態ですが、そんなものを無視してそれでも期待させてしまう。すでにそういう領域に入ってきています。アニメーションとしてのクオリティも完全に満足できるものでしたし、今期一番の出来になる可能性はやはり高そうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6624-fc5f6f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック