Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
その議論は、意地悪か否かではなくて、不器用の度合いがどの程度かということになるでしょう。これは個人的な印象ですが、この世の中底から意地が悪い人なんてのは、そうそう居るモノじゃないです。しかし、限度を超えて不器用な人間は居るし、更に言えば馬鹿も居ます。

馬鹿は罪です。それが意図的であるかは問題では無く、結果として愚かな事は罪であることもあります。悪意のあるなしや意地が悪いかどうかで人間は評価されるべきではない。それを言い出すと悪い人なんてものはほとんど世の中から居なくなってしまいます。

良いところもあるからとか、本当は良い人だからとか、そういう曖昧で意味不明瞭なことを根拠にするのは奇妙であるということに気付かないのが博愛主義者的連中の思考パターンなんですが、きれい事を通り越して吐き気がすることがあります。

まぁフィクションのアニメ世界位そういう幻想でモノを見てもいいじゃないかという考え方もありますが、こういう物語に影響を受ける人間も相当います。チャイルドポルノや過激な暴力表現なんかよりも、実はこういう話の方が人間にとっては害悪の度合いが強いんじゃないかという気がしてなりません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6642-5a3d4507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック