Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
愛と友情の物語になっています。今回はちょっと出来すぎという感じはしましたが、こういう話は出来すぎ位でも良いのかもしれません。なんでも前向きにそれでいてなんだかんだでしっかり自分の価値観で判断しているのが、サダ子の良いところ。そうなったのは実は彼女が孤独だったからで、朱に交わってしまうと、そういう社会性をもってしまっていたら、彼女のような人間はなかなか出来ません。

彼女のマイナス面ばかりが凶兆されてきましたが、同時に初回から風早の心をゲットした理由はそこにあります。単にイイオトコで趣味が悪いと言ってしまうこともできますが、描き方から見ても逆の目、つまり彼だけが本当の魅力に気付いているという方向になっています。そうじゃなければ男はゲットできたとしても、それ以上の幸福を得る事は出来なくなってしまいます。

サダ子が強く望んでいる普通ですが、普通で無かったからこそ彼女はその中で確固たる位置を確保することが出来るという事実こそが実はポイントだったりするんじゃないかという気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6644-973675a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック