Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
前回までの展開から学園モノに発展するとは驚きです。どんな展開にでもできるものなんだなぁと感心することしきりです。それでも違和感をちゃんと残しつつ異様な感触を維持しているのはお見事です。このさじ加減は重要です。

そしてツェペッシュの魅力を引き出すことも忘れていません。何かが起こっているというのを強調しつつ、何が起こっているのかは巧妙に隠されています。この演出も美しいです。ということで、内容には十分満足な状態です。

政治家との対面シーンがありますが、なかなか皮肉が効いていて笑いました。初回のテレビ放送パロディもそうですが、なかなか社会風刺が効いています。国民の代表などと言いつつも所詮政治屋などは無能者であるというのもそうですが、それ以上に国家であっても結局は金によって買収可能であるという現実もお笑いです。資本主義と民主主義の両方を同時に笑いものにしていて痛快です。さらに、真っ先に狙われたのがのがお堅い生徒会長というのもなかなかに象徴的です。

それにしても、画質が悪いなぁ。SD制作なんでしょうかね。後からBlu-rayを売るためにわざと画質落して放送しているとかじゃないでしょうね。いや、下手するとまんまとその策にはまってしまいそうで怖いです。まぁこのクラスの出来の作品じゃないとそれも成り立ちませんがね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6658-4b2549d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック