Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
なんつーか、酷く無機質的なので感慨というものはありませんが、言える事は二つあって、一つは、正義なんかを信じている愚か者が力をもっているというのは、人類にとって驚異でしかなく、敵としかならない。まだ悪の黒幕の方が信頼出来そうです。それがどんなものであっても、正義であったとしても信仰は害でしかありません。

もう一つは、この世界観でいうところの肉。もっと一般的な言葉に置き換えるなら奴隷、あるいはそういう指向が強い大衆もそうですが、そんなものには愛も心も必要ないということ。幸福を求めるような連中には、そういうものを取り除いてやるのが一番効果的です。それを戻すということは、不幸の元をばらまいているようなモノで、意味がありません。

その二つを象徴的に表しているなぁという印象はありました。その点は興味がありましたが、まぁそれ以上でもそれ以下でもないなぁという気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2話分くらい話数がズレてる気がしたりしなかったり
2010/02/09(火) 02:02 | URL | #rbZg0pm6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6684-1b5a453c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック