Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
しかし、見事なまでの洗脳されっぷりです。それもク・フィーユの記憶が曖昧な状態だからというのもあるかもしれません。しかし、存在を偽物の記憶で覆ったとしても結局意味のあるモノとは思えないので、実際にアスクールが過ごした本物の記憶。つまり、アスクールとの記憶が勝るというのが大方予想できるところなんですが、さすがにそこまでベタベタかどうかは判りません。

問題はガクトエルの目的。ク・フィーユを妹として洗脳することに一体何の意味があるのか。その点について全く判りません。その部分が鍵になると思うのですけど、その意図がわからない為に話が見えなくなっています。

結局はよく判らない状態で進行している訳ですが、キャラの反応がそれなりに面白いので、見ている分にはそれなりです。展開が大きいので、振り回されているという印象があるし、それが故にキャラが相対的に弱くなってしまっているという感じがしますが、それを上回るだけで話を持ってこられるかが勝負所なんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6701-a5e9f247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック