Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
親が居ないと何故寂しいのか。それは周りには親が居るのに自分には居ないから。クリスマスに幸せじゃないのは何故そんなに悲しいのか、それは周りとは異なるから。つまり、そういう印象には大抵の場合、他とは違うのは良くない事だ、悲しいことだという刷り込みがなされています。

なんで藤本は偉いのか。それは他人と異なるのにそれを意に介して居ないから。考えてみればそれって普通のことのように思えるんですが、たったそれだけのことで偉い人に見えてしまう。共同意識の強さたるや本気で恐ろしいです。もはや洗脳です。そして、周りに染まり同調する妥協をするとあたかも良い話に見えてしまう。

みんなと同じじゃなければならない。みんなが幸せなら自分も幸せでなければならない。自分が楽しいことはみんなも楽しいはず。みんなと異なる価値観であることがあたかも不幸で、やってはならないことであるかのように感じます。良く言えば素直かもしれませんが、悪く言えば単なる愚か者でしょう。クリスマスなんて単なる史上最悪の詐欺師の誕生日とされている日だと思えば、別にめでたくも嬉しくも無いなんて、当たり前のことです。

人類総愚か者化計画。そんな雰囲気が漂って、なんか虫唾が走る回でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6724-8ee7afd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 堂元は何てストーカー? とか思っていたら…。凄いいい人でした。イケメンすぎです。
2010/02/25(木) 00:08:18 | つれづれ
子供の頃、雪降る中に少年一人。 清和はそんな自分を思い出していた。
2010/02/24(水) 23:42:49 | 本隆侍照久の館