Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
のだめ達が少しずつ成熟していく様というのが出ていたように思えます。徐々に音楽に対してどうやって向き合うのか。それぞれがそれぞれに見いだして言っているように感じます。そういう意味では気分屋の要素が強いのだめは自立に時間がかかるというのも道理でしょう。ベイベちゃん扱いされていたのもその辺が原因なんじゃないでしょうか。

しかし、だからこそ天才というのは成立するのかもしれないという気もします。詰まるところ天才というのは扱いが難しい。天才肌が成功するか否かというのは、良い教師を見いだせるかどうかなのかもしれません。その点のだめはラッキーだったでしょう。いや、そうじゃないと話として成立しないんですけどね。

さて、自立というのは、ある意味で双方の依存性から脱却するということになります。それは一見するとありがちな恋愛状態からの脱却になってしまいますが、そこから新しい関係性を構築していくその様が描写できれば面白くなるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6736-cb0fef4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 のだめのストレスがどんどん溜まっていっているように見えるのですが、大丈夫なのでしょうか?
2010/03/04(木) 06:20:45 | つれづれ