Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
まぁ善意に満ちた大人なんて非現実的も甚だしいですよね。まぁ子供達の純粋さを際立たせる為にそうしているという印象も強いですが、それでもそういうある種の悪意が存在するということは世界観として正しいでしょう。目的の為に手段を選ばないというのは悪くない。つか、権力側というのは得てしてそういうもんでしょうね。

能力体結晶というのがどの程度の価値があるものなのかはっきりと判りませんが、能力という価値がこれだけ絶対的なものになっている世界観では、能力体結晶の価値も相当なものと言わざるを得ないでしょう。木原自体は私的な感情で動いているように見えますが、まぁ彼女も利用されているというのが正しい見方でしょう。

御坂や黒子は相応に優秀な能力者だと思いますが、そういう存在が彼女達だけでない以上、それが数人集まったところで組織に勝てるというのは非現実的なように思えます。それを言い出すと終わってしまうので、甘んじて受けるしか無いんでしょうが、そこはそれなりに納得できる構成にして欲しいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6770-165fb942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
衿衣のもとにお友達がきたことを告げるテレスティーナ。 衿衣がその後をついていくと、そこには絆理が。
2010/03/15(月) 00:31:01 | 本隆侍照久の館
顔面崩壊してんなーww
2010/03/14(日) 03:06:13 | ナ ナ イ ロ ☆