Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
状況的に切なくなるのは理解出来ます。それ以上に納得出来たのは、悪役を転換させるには、更に悪役を登場させるという手法は有効だということ。善悪などというものは相対的な位置関係によって成立しているものなんだなぁとよく判ります。

そもそもが思い込みというか、見解の相違の部分なので、歩み寄りは難しいですが、一定の成果を素直に認められるというのは、相応の教育者なんだなということは判ります。頭が固いというのは事実で、もう少しなんとかなれば感じが良くなるのにねぇとは思います。

ともかく頑張ったなというのは良く出ていて、それが結果として自らを救ったという展開は素直に気持ちが良いものでした。出来すぎな感はありますが、中学生であればこういう評価がされるのは良い事なんじゃないかなという気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6776-a7e4ca93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック