Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
原作付き恋愛モノをテレビシリーズにする時に一番問題になるのが尺。それが故に少女漫画関係はクール制が強くなってから成功したものを見た事がありません。今回も頑張ったという印象はありましたが、それでもやはりシリーズとして見た場合は成功とは言えないように思えます。

特に最後の2話はかったるくって、結末は見えていてそれを焦らすだけでその怠さを補う為に周囲のキャラを道化として使うという無理無理な展開になっていました。前半は設定的に面白かったんですが、恋する乙女モードに入ってからはどうしてもその設定を生かす事ができなくなってしまいました。

まぁあれだけの前振りがあったので、それなりに含みはありましたが、とは言えやっぱり物足りないものがありました。2期シリーズがあればまたそれなりに楽しめるのかもしれません。が、やっぱり尺で苦労するんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6813-01b36483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック