Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
正しい、理にかなっています。ベテランの負荷を軽くさせて、自ら考えることを要求する。主軸は運動量のある選手として、ベテランとクレバーな選手が脇を固める理想的なバランスでしょう。にも関わらず理解されないのは、勿論やり方もあるのかもしれませんが、感情的な問題ってことでしょう。弱かった時にチームを支えたとか、それに付いてきたとか、現状の戦力としてはなんの意味もない事です。

引いてカウンターというのは戦術としては悪くない。弱小チームが選択する時には良くあるし、それで一定の結果を出してきたチームもあります。けれど、それでも勝てないとなったら、考え方を切り替えるしかない。それが出来ないからいつまでも低迷する。

監督に恵まれなかったというのは、恐らくその通りで、問題がある状態を破壊することが出来なかったんでしょう。だから新しいものが構築できない。腐った土台の上にいくら建て直しをしたとしてもすぐ崩れてしまうなんてのは道理です。

まぁそう理屈通りには行かないだろうというのが現実ではありますが、低迷しているチームの問題点というのを剔っているという感触はあります。ドキッとするチームも少なからずあるんじゃないでしょうかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6838-86e2fde5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック