FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
携帯電話がないと、生きていけないのか

実験はお役所が税金を使ってやってくれています。個人が命がけでやる必要はありません。その結果問題無いという回答が出ているということなんじゃないですか? JRが言い出した頃には、そのような実験結果は無かったのかもしれません。しかし、今はあります。ペースメーカーホルダーが理解しているか否かは、それぞれの問題であって我々が告知して回る必要性を感じません。言い出したJRや携帯キャリア、役所にはもう少し努力を求めたいところですが、本来は、実際に不安に思う人間が調べれば良いことです。それをせずに被害者面するなら、それはやはり過剰反応としか言えません。

弱者が守られるのが当たり前だと言う考え方は間違っていると思っています。守って貰っているという認識が弱者の側に必要でしょう。そこをはき違えて貰っては困ります。辛い思いなどという曖昧なものは不安と何も変わりません。そのようなものに協力する必要性は感じませんし、求められても迷惑です。

マナーは確かに大事かもしれません。しかし、あくまでもマナーはマナーです。それはペースメーカーの動作不良を防止するためのものではありません。そこを混同するかのような書き方はいかがなものかと思います。

死者が出ていないから大丈夫だ、というのは暴言に他ならない


意図したものではないですが、実質上最もリアリティのある環境(というか実環境)で長期間にわたり実証実験が行われたと見ることは十分可能だと思います。しかも、結果を裏付ける論理的な説明も付いている。これのどこがどのように暴言なのか? きちんと説明を頂きたいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/686-a5c47a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック