Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
この作品の面白いところは常識観念の転倒を普通に行っているところでしょう。それを新房監督の良い感じのテンポで描かれているのがなかなかにウィットです。通常の常識観念では完全に勝ち組のリクルート君がそれをほぼ完全に壊される。訳でもなく中途半端に延命措置されている辺りにしたたかさを感じます。

そもそも橋の下に住んでいると言う時点でかなりの転倒何ですが、それを受け入れつつも自分のスタイルを貫き闘争とする姿が笑いを誘います。現状を正確に把握する事が出来ない保守主義者のようで滑稽です。

そういうアイロニーを交えつつ意味不明な雰囲気を継続しているバランス感覚が絶妙です。これからどう展開していくのかどうしても期待してしまいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6860-55e10e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
河川敷は、リバーサイド。 僕らは、アウトサイド。
2010/04/20(火) 05:18:59 | 物理的領域の因果的閉包性