FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なるほど、よく見て、よく検討しておられますね。素晴らしいです。

もう、この辺まで来ると、視聴者が何を言っても妄想のレベルを出ることは無いんですが(笑) ドミヌーラ達が原理主義に走るというのは、確かに面白いですね。宮守達が新天地へ行ったら、デクストラのメンバーが揃ってて、一掃されるとかって話ならそれ程手間をかけずに話を展開できるかも知れません。

これは前々から思っていることなんですが、最終的にはドミリモvsアーネヴィという図式になるだろうと考えています。ドミヌーラテンプスパティウム信仰の原理主義だとするなら、アーエル達は原点復帰、あるいは進化という感じですか。いずれにしてもテンプスパティウムという枠を壊す方向だろうと思っています。ちなみに更に妄想レベルを上げると、アーエル暴走でアーエルvsテンペストってパターンも有りかと。

根拠は特に無いんですが、アーエル達がドミヌーラの後追いをする形になるのは物語的に美しくないなと感じるのと、原理主義に回帰したとしてもテンプスパティウムという枠がある以上世界観を変革することは難しいだろうと思える。というのが理由でしょうか。

宗教的決着は僕としても想定の範囲内なんですが、宮国及び嶺国はそれでいいとしても、礁国に関してはそう言うわけにはいかない気がします。そもそも礁国の目的が何なのかというのが良く判っていません。ヘリカルモートリスを奪うことかと思っていましたが、嶺国と同盟を結び、嶺国がシムーンを持つようになってからも戦争は止まりません。宮国を憎んでいるのか、ヘリカルモートリスがもっと欲しいのか。彼らを最終的にどう収めるのかという部分の想定が今一番の悩みどころです。

最終話のエンディングで「残された謎が、明らかに、シムーン劇場版、冬休み公開!」とかでたら、萎えますがw


「おめでとう」すか? そりゃ萎え萎えですわな。劇場版見に行っても「気持ち悪い」だろうしね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
 お返事、ありがとうございました。こうやって、いろいろな推測ができるのも、この作品が細部まで緻密に構築された上で(少なくとも今のところ)、伏線やヒントを実に微妙な配合で提供してくれるからだと思います。1話や8、9話は、それに翠玉の回などは、本当に何度も見てしまいました(もちろん、エンターテイメントとして良くなければ、見返す気などおこりませんよね)。
 これからも、ちょこちょこ、記事を読まさせていただきますので、よろしくおねがいします。
2006/08/19(土) 14:12 | URL | Jey-c #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/691-1689a5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック