Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
いや、面白い。良くできています。たったあれだけのキャラで、これだけ描き込みをするとくどくなったりするんですが、節度というか流れというかそうならないように旨く構成されています。今回の話にしてもたんなる昔話にしないで次回に展開させるようです。そうすることで、エピソードそのものに深みが出ます。それがキャラにフィードバックされて良い回転をしています。

政というキャラがこれまた絶妙で、単なるヘタレと思わせて、そしてこれまでのところ本当にヘタレでしかありませんが、それでも彼を中心にしてキャラが描写されることで表現に趣きが生まれます。この表現方法はとても面白いです。

そして、その対局に弥一が居ます。そのポジション取りがまた面白い。弥一は現時点では全く正体が謎だし、それどころか何を考えているのかも謎。でも何を考えているのか判らないというのは実は政も一緒だったりします。勿論二人の謎加減という何故謎かという部分は大きく違いますが。それでも結果としては同じというところが面白い。

弥一が政に拘っているところも謎になっています。そしてなんだかんだで梅も政に填って来ています。その絶妙な関係性が何とも言えません。そして、これからどうなっていくのか興味が尽きません。さて、どうなっていくのか楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6918-aa1cdc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック