Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
何かを変えよう、変化させようとしている時に、保守的傾向は害にしかならない。それは確実に言える事です。それは例え稚拙であったとしても、保守に比べれば遥に有益です。だから保守に固執する選手は外す。それは正しい判断でしょう。

その問題を認識できれば勿論能力の差がものを言うということになるんでしょうが、気づけなければどんな優秀であったとしても干される。それが意識的であろうと無意識であろうと同じです。逆に無意識であることの方がより重傷かもしれません。

保守的な選手やサポーター、そしてフロント。新しいことをやろうとしている時にそういう連中に潰されるというのはよくあることです。そうなってしまったのでは話になりません。けれど、保守傾向というのは、思いの外強くて払拭できないものです。実際にはこんな簡単に理解出来る者ではなくて、結局放出ってことになるのもしばしばでしょう。

内容に対して結果が付いてくるというのも出来すぎなのかもしれません。露骨だと覚めてしまうのでそうならないよう慎重に展開する必要があるでしょう。旨く処理しれくれることを期待したいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6936-e627b4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック