Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
笑える。常識人を語る連中の方が非常識というのは何とも言えない皮肉です。そして、その常識の為に上辺を繕う事のむなしさと無意味さが最高です。そして、オカシナ顔をするようになった。というのはすなわち感情を手に入れた。つまり、人間らしいということになります。

その上で、常識が非常識に屈するというのも痛快です。そしてとうとうオヤジ登場。まぁ彼も随分日根曲がっているように感じますが、忘れてはいけないのは、彼らは現代社会において成功者であるという事実であるということです。資本主義においては資本を最大限獲得したものが勝者であり、資本を最大に獲得できる手法が正義です。

であるならば、彼らは勝者であり正義です。その理屈が如何に愚かしいことか。荒川の橋の下に住み着く変態にしか見えない連中以下の存在であるかというのを表現するというのも強烈な皮肉です。この様々な錯綜っぷりがなんとも言えない味になっています。新房監督のシュールな演出も相まって、最高に痛快な作品に仕上がっています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6941-23103fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック