Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
こういう雰囲気の話自体は嫌いじゃないし、作為品のエッセンスも良く出ていたように感じます。これまでの中では一番好きな回かな? 誰が監督なのかと思ったら佐藤監督。なるほどらしいなぁという気がしました。

迷い猫というタイトルの割に猫の使い方がこれまではイマイチだったんですが、実物の猫をアクセントにして、迷い猫という雰囲気を巧く醸しだしていたように感じます。あえて巧の存在を切り捨てたおかげで独特の色を出す事に成功しましたが、その分文乃が沈んでしまったかな。まぁツンデレなんて相手が居て初めて成立する形式なんで、仕方ないのですが。

その分千世を前に出して、希の存在も押し出す事が出来たので、トータルとしてはバランス良くできていたんじゃないかという気がします。まぁずーっとこんな話だったらそれはそれで飽きてしまうかもしれませんから、この一話は外伝的な位置付けで良い味出していたという感じでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6982-7cb6e78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
晩夏近づく中。 ストレイキャッツには土産の品が。 そして上空からは千世がやってくる。
2010/06/12(土) 16:57:46 | 本隆侍照久の館