Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
旨いですね。決定的な得点が入っても一方的にしないで、まだまだという緊張感をしっかりと維持しています。そして、その一点の意味もきっちりと明確にしています。カウンターが何故有効なのか、何故怖いのかというのがよく判ります。サッカーは、得点が入ってナンボというスポーツですから、どんなにポゼッションしていてもゴールを割れなければ意味が無い。そこでしびれをキラしてしまえば、どんなに力差がある場合でもやられる場合があるということ。そこを理解してやらないといけない。痛い目にあいます。

さて、ここからどう持って来るのかがまた興味深いです。サッカーってのは理屈だけで成立しているようなものではないので、言う程簡単じゃないでしょうが、理論としては非常に良く纏まっていて、それが物語形式になっているから分かり易い。

ここまで旨くはなかなか行かないでしょうが、それでも理解して狙っているのと、そうでないのとでは違いがあるでしょう。強いチームの作り方について、沢山ヒントがある作品なんじゃないかなぁという気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7008-b8482044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック