Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
良い感じに纏めたなぁという感じがします。最終回でも慌てず急がず最後までペースを守ってキャラの深みを表現しようとしたのが生きています。結局人間関係が何かを解決するという訳では無いけれど、それでも人間関係が救いになるという良い感じの結論でした。

弥一が一番感情の揺れが無いように描いておいて最後には彼が一番揺れている。そのギャップの面白さもさることながら、政のポジションもおたけさんのポジションも面白かった。分かり易い松や梅とはまた異なって良いアクセントになっていました。

雰囲気の作り方が旨いのはマングローブのお家芸。そこにキャラの厚みが加わるとここまで良い出来の作品になるんだなぁと感心してしまいました。こういう作品がもっと増えてくれると楽しくなるんですけど、なかなかそう簡単にはいかないでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7036-3c17bee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック