Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
草食系男子などという言葉が使われ始めてしばらく経ちます。この言葉が洒落として使われている内はまだ可愛げもありましたが、どうやら最近度を越した、僕らの世代で言うならそれこそまさに女の腐ったみたいな奴が増殖しているという話題がマスコミに上がる程になってきたようです。

考えてみればそれはある意味当然というか、自然なことで現在の社会の風潮は明らかに過剰を超えた弱者救済志向になっていますので、弱者である方がより良いという判断は成立可能です。まぁそうやって風潮に流されて世渡りしていれば、風潮が変わった時に真っ先に滅ぶということになる訳ですが、そんなことは考えても居ないのでしょう。同情の余地はまるでありません。

個人的には弱者を救済する必要性は微塵も感じませんが、それはあくまでも一個人の見解であって、弱者を救済するべきだ。あるいは弱者を救済した方が良い。という意見については一理あるだろうという風には思います。しかし、許されるのはそこまでで、現在の状態もそうですが、それを超えたものを要求してくる場合が多々あります。馬鹿はすぐに調子に乗りますからそうなることは必然です。

つまり、弱者は救済されなければならない。弱者が救済されるのは当然だ。弱者が救済されないのは悪だ。というところまでエスカレートしているとそれは個人の見解を飛び越えて、完全に誤りであると断定できます。弱者が救われるのはあくまでもオプションであって、それ以上にはなってはいけません。そうでなければ、真面目に頑張って居る者が一番馬鹿を見るという歪んだ社会が出来上がります。それは現在の日本が証明しています。屑はあくまでも屑として処理するべきです。

男女性差についても同様で、現在は完全に女性優位の社会、女性の方が弱者であるが故に得をする社会になっています。それの大義名分に使われるのが誤った男女平等という愚かしい考え方ですから、逆に男性の方が平等を主張してこれまで負ってきたデメリットからの解放を要求しているというのが草食男子の基本的な思考パターンで、それが行き過ぎて腐った状態になったというのが実際のところだろうと容易に想像できます。そりゃあ一生仕事でこき使われて家族のパトロンになるという責任に比べれば、家事を真面目に手伝ってその責任を半分にした方がはるかにお気楽極楽であることなんてすぐに理解できるでしょう。ただし、これまで散々権利を求めてきた女達が、その権利の行使には責任が伴うんだということをきちんと理解しているのかという点については、はなはだ懐疑的にならざるを得ませんが。

私は弱者です。と宣言することになんの不利益も無い。それどころか利益が発生する。そんな状態になれば、強がるなんて愚かしい行為であるということになるでしょう。それどころか、弱者なんだから救えよと食ってかかることができるのですから、やらなきゃ損損ってなもんです。本当に異様な状況です。歪みもここまで来たかって感じですね。

「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と憲法にはあります。あくまでも権利を有するのであるということを理解していない愚か者のなんと多いことか。権利を有するというのはそれが保証されるということではありません。為政者はそのハードルを下げる努力をするべきだとは思いますが、それでも無条件に権利を行使できるなどということはありません。健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を行使したいなら、それに伴う責任を自ら負うのは当然であり、それが出来ない奴はその権利を行使できない。そんなことは自明です。

自分の生存権を維持する程度の責任を負えない奴は奴隷あるいは家畜にでもした方がいいでしょう。飼われている犬や猫と同じレベルでしかありません。そんなこと言われなくても、自ら積極的に国家や社会、あるいは法律などの奴隷であることを積極的に望んでいるように見えますけどね。彼らが求めている自由なんてものは、家の猫が餌をくれと催促したり、ドアを開けろと催促したりするのと同程度です。自分の周囲の環境に疑問を全く持っていない。要求はあっても原則として保守傾向で、信仰に依って生きる。挙句の果てには懐古に走る。そういう連中です。

馬鹿や弱者が一番得をするという社会は異常です。そんな社会にしてしまったら終わりでしょう。つまり現在の社会体制は完全に末期状態で救いようが無いというところまで行っています。もう修正は不可能で破壊して再構成する以外に手はないでしょう。その時世に民主も自民もあったもんじゃありません。選挙なんて無意味な行為にコストをかけてないでもう少し現実を見てまともな選択をするべきでしょう。

未だにテレビなどのマスコミを信仰し、現在の体制を信仰し、手法を変えればなんとかなるという希望にしがみつき。選挙に行きましょうなどと毒電波を垂れ流している連中がこれだけ多い状態ではまだまだ世の中は悪くなるなと予感させます。投票率が2割を切る位になってやっと希望が見えてくるんじゃないかなという気がします。現体制にコミットしないという明確な意思表示をすることが重要です。無責任な有象無象の一部になったところで何の意味もありません。

大体そんなものにエネルギーや資源を浪費するのは地球に優しくありません。プリウスに乗って選挙に行くとかブラックジョークでしかありませんね。
スポンサーサイト
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7050-e3121330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック