Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
なるほど、展開の方向は見えました。2話で目鼻が付いたというのは速い方でしょう。そこは評価できます。ここでのポイントは、どれが超科学でどれが非科学かというところの選別でしょうか。同じオカルトでも、その二つは非常に印象が異なります。二つをチャンポンにすることで、怪しさや胡散臭さを解消しつつそれでもちょっとした恐怖感を煽ることが出来ています。

それを典型的に表しているのがマヤで彼女自身はオカルトを毛嫌いしているにも関わらず、その知識が豊富であり、それを信じている節もあります。そういう微妙な世界観とキャラをリンクさせることで話の混沌さが出せればとりあえず成功ってことになるのかもしれません。

問題はやはり落し処でしょうね。曖昧なところに落とすという予感はありますが、とは言いながらもオチて居ないと纏まりません。その辺りの処理を間違えないようにして欲しいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7065-14a5123c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック