Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
相変わらず男のヘタレ具合にはあまり良い印象は持てないものの、女の子側が徐々に弱くなってきているので相対的にポジションが良くなっているように感じます。つか、前回までは男としてじゃなくて完全にペットとして愛玩されていた状態だったので、酷い話でした。

で、悪友に限らず一定以上親しい間柄が形成されている場合、ふとしたことで相手に異性を感じると一気に暴走するというのは良くある話だし、お互いよく知っているだけにそのまま旨く行ってしまうということも十分に考えられます。

なんで、関係性の構築という部分に時間を取る必要が無いだけに、キャラ描写に時間をかけられるかもしれません。更に、先の通り相手に緯線を感じさせる必要がありますから、女性らしさ的な部分もクローズアップされる可能性が高いでしょう。であれば彼女も魅力的に映る可能性が高いでしょう。更には同じキャラを使い回している分男側も回を重ねるごとに深まって行くことは十分に考えられます。

結果としてこの構成にしたのは成功ってことになるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7104-53a3516a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『2年前のクリスマスイブ。来ない彼女を待つのを諦めた僕は、一人、家へ帰ろうとしていた』
2010/08/02(月) 21:03:30 | 本隆侍照久の館