Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
なんだかチャラけた感じになってしまいましたが、裏ではシリアス路線も継続しています。覇業達成には正攻法だけでは足りない。何せ相手は反則無しで何でもやってきますからそれを真っ向から受けるだけでは相当シンドイ事になるのは必須です。

しかし、貴族と名前が付くとどうしてこうステレオタイプな連中ばかりが出てくるのでしょうか。貴族である以上何らかの実績を挙げたんだと思いますが、その気配がまるでありません。もし、血統によって権威が維持されていることが要因だとするなら、問題があるのは貴族制では無くて家族制度であるというのは確実であるのに。

そして反面で家族から見捨てられた兄弟達を描く。それも言ってしまえば家族制度の犠牲者ということと家族制度の否定というところに行き着くような気がするんですが、どうも表現が平等じゃない感じがしますね。

平民だから虐げられる社会は異常かもしれませんが、だからといって馬鹿が一番得する社会はもっと異常です。貴族はその能力以上に優遇されていることが一番の問題である訳だから、それは貴族以外にも適応させなければダブルスタンダードです。貴族であろうが平民であろうが、自らの尺にあった生き方をしている社会。それが健全な社会というものじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7111-38e009c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック