Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
極限状態になると良く判る世の中には救いようのない馬鹿が大量に存在する。というか馬鹿ばっかであるという事実。しかし、高級マンションとは言え室内に籠もっていればある程度の安全が確保できるのであればこんなhじょうたいになるのだろうか。空気感染とかするわけでも無し。どうも道理が合わないような気がします。

幾ら感染すると人を襲うからと言っても、リミッターが外れて超人的な力を発揮していると言っても一日や二日でここまで感染するというのはおかしな話のような気がします。しかもそれが世界規模ってどんだけだよって感じがします。風呂敷を広げると危機感を煽れますが、その分ボロも出やすくなるので注意が必要でしょう。

まだ生きてる。あぁなるほど過去を維持しているという意味では生きているですが、生きているとはなんなのか。民主国家では少数になれば善悪が逆転しますから、ゾンビの数が非ゾンビの数を越えた時点でゾンビこそが生きているということになるでしょう。どんな馬鹿でも愚か者でも同等の結果を保証するべきだというのが昨今の風潮らしいですから、多数派となったゾンビには食い殺されてゾンビになるのが一番の正義でしょうね。

現場が混乱するのは仕方ありませんが、あと数日もあればある程度の解析ができて根本的な解決策が見いだされるでしょう。あの状態なら数匹のゾンビを捕獲するのは難しいことではないし、原因はともかく行動原理は単純なようなので、ともかく処理の仕方は難しくないでしょう。というか難しくしてしまうと高校生数人では絶対に対処不可能になるので話が成立しません。

よって見切りさえ付けられればどうにでもできるでしょうが、極限状態なら比較的容易に見切りも付けられるでしょう。だからこそ世界レベルのパニックにするのは危険な設定です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7137-2d141ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック