Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
こういう展開も無いと緊張感が無くなっちゃうかもしれませんね。そういう意味では重要な回だったと思います。しかし、鈿女ちゃんは北にとってのアキレス腱であったことは事実で、それが解放されたというのは大きなことでしょうし、それによって皆人の決心も固まるでしょう。転換点としては十分な機能を果たしてくれていると思います。

まぁ近しい存在を失うというのは悲しいものですが、この状態を続けていても千穂の先は明るくないという意味でどん詰まりだったわけで、現状以上の手段が見つけられなかったという時点で負けってことなのかもしれません。

とりあえず東との決着までが2期なんでしょうか。それともまだウヤムヤを続けるのか。終わりの状態が決まってしまっているだけに、終わりを伸ばそうと思えばそこまでで寄り道する以外にありません。それが良いやら悪いやらって感じはあります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7195-24a30823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
寄り添って歩けたなら。
2010/09/08(水) 03:04:21 | AQUA COMPANY