Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
何でもめる必要があるのかは良く判らないけれど、少なくとも長いものに巻かれるのが正義、絶対的な権威と力を盲目に信じ、ただただ信仰するという状態から彼らが脱却できたのがこの極限状態のおかげだとするならば、やはり秩序は人間にとって毒薬でしか無いということが言えそうです。人間が人間らしくいられる最大の要因は自らの理性で判断するということ。それを放棄している連中は生物学的にどうであろうが人間と呼べる代物じゃない。

危険な状態であればあるだけ、強い指導力が求められるしそれに集約することが最も効率的であることは事実。けれど、だからといってそれを信仰してしまったのでは自ら人間を捨てることと同義です。そういう意味において彼らの判断は賛同できます。

ただし、この段階で自ら集団を離れるということになればその結果については自ら責任を負う必要があるのも事実です。というか、それを理解した上で自由であることの権利を行使するってのが自由な人間というものでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7201-013d5046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック