Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ん?、何とも言えない引きがありますねぇ。話の展開が巧妙というのもあるんですが、やっぱりその見せ方が旨いってことなんでしょうか。相変わらずの常識と非常識の転換が何度も起こります。しかも、その転換が何重にも起こりますし、再転換も起こっています。

特に今回の正義の味方君は傑作で、所謂アニメ的なノリが如何に非常識なのかを表していますし、大体正義を名乗る連中がどれほど滑稽かも見せています。電波君以外の何者でもないですね。完璧な描写です。挙げ句の果てにリク自身が金星人を名乗りました。素晴らしい。

この常識感の入れ子構造がこの作品の一番の魅力だったりします。そういう状況であるのだから、村長や星の行動は当然のことであると言えるでしょう。結局彼らのように完全にこの世界観に馴染んでいる人に付いていくのは我々には難しいということでしょう。

しかし、エンディングの星は良くできてるなぁ気持ち悪いくらいに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7273-e48d7e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
電波な新キャラ登場―
2010/10/15(金) 22:39:33 | wendyの旅路