Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
まだ中盤辺りだと思いますが、現時点での感想をば。

そうですねぇ。率直な感想から言うと、育成部分が簡略化されたなぁという印象。ゲームのノリというか感触自体はFABLE2のものを上手く引き継いでる。違和感は無い。画面は綺麗でマップは広く感じられる。

サブクエストはお使い系が当初多くて辟易するんだけど、贈り物システムが有効に働いて、友達からの贈り物ラッシュが欲しくてやりまくりました。金については2の時の教訓を基に不動産買いに速い段階から走ればそれほど苦労しない。アイテムもそれほど買い漁る必要が無いので不動産投資に専念できます。

魔法は装備するガントレットによって決定するタイプで、魔法レベルは一律で上がる。銃も剣も同じ要領なので、宝箱さえ開ければ、つまり地道にクエストをこなせば自然に上がる。善悪を強調するためか能力で差別化出来なくしたのは一長一短。育成して楽しもうと思っている人には物足りないかもしれません。NPCとの関係性構築の部分も簡略化されました。余計な部分をシンプルにしたとも取れますが、冗長な部分を削りきってしまうと味気なくなるというのもこれまた必然。難しいところです。

マップは広いんですが、当初からワープシステムが利用できるので困ることは特にないです。クエストリストが使えるようになると、未受託のクエストまで一覧で見られるので、そこからボタン一発で飛んでいけます。まぁ地道に道を歩いた方が楽しいのは言うまでもありませんが、あまりに遠い距離を行ったり来たりさせられるのはうざいですからね。

顔が付いた扉は今回もありまして、相変わらずその問答はトンチです。なにやればいいのかさっぱりってのもあるので、現時点では放置です。クエストの難易度に開きがありすぎるんじゃないかなぁという気がしないでもないです。

段階ごとに章だてみたいになっていて、そこまでに稼がなければならない支持値が見えているのでどこまでやればどこまで進めるかというのに迷わなくて済むのは便利かもしれません。全体として海外RPGとしては非常にハードルが低くて、とりあえず何すればいいのとか悩むことも少ないし、キャラの政策に悩むことも無い。黙々とすすめていけば、おのずと結果が出る的な作りになっています。

FABLEはストーリーものになっているので、純然たるRPGのオブリビオンなんかとは楽しみ方が異なります。どちらが面白いかというのは難しいんですが、世界観を楽しむということであれば当然オブリビオンタイプの方が向いているし、設定やシステムもそれに向いたものになっています。ですが、そこに展開されている世界観自体はFABLEの方が好みです。だからやっていて楽しいのはFABLEかな。

つまり、個人的にはオブリビオンのシステムでFABLEの世界観が展開されるというのが一番なんですが、無い物ねだりですね。お勧めとしては海外RPG初めてならFABLEでしょうか。それで気にいったなら是非オブリビオンもやって欲しいかなって感じ。

メインクエストの難易度はそれほど高いとは思えないので、そっちを進めるとすぐ終わっちゃうんだろうなというのも前作同様。戦闘が味気ないので街やそこに住む人達の馴れ合いを如何に楽しめるかというのが分岐点となりそうです。召喚魔法がポーションになったのが悲しすぎます。敵はわらわらと湧くタイプもあるので、結局肉弾戦やることになります。剣をここまで頻繁に抜くなんて自分としては珍しいですよ。

HPの見かたが良く判ってないので気が付くとノックダウンされているというのが数回。ポーションを使えが出たら即座に使った方が良いみたい。前作では頻繁に寝ていたんですが、今回は対して寝なくても困ることはないから、自動回復なのかもしれない。それ故にアイテムの意味が非常に薄くて、食料とか持って歩く必要がほとんどないです。だから体型を気にすることも無くなりました。そういう部分も冗長部分の切り飛ばしなのかもしれないです。そうそう模様替えも執事にお任せってモードがあるので、良いものだけ集めておけば後は勝手にってなって楽になりました。

アイテムの所持数も(恐らく)制限無く幾らでも持てるので、基地に帰って身支度整えてということが無くなりました。なんせ装備変更だけならいつでもどこでもボタン一発で出来るようになったのでお気楽です。まぁじっくりと世界観を楽しみながらゆっくりとプレイするってのが一番いいんじゃないかという気がします。もう少しリアル感を付きつめてくれると異なった楽しみ方が出来ると思うんですが、現段階ではそれが一番かなという気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7323-cdadb1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック