FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ジョンベネ報道氾濫の裏は?

こんな話はこの件に限らず幾らでもあるでしょう。また、具体的、直接的な被害者がでなかったというレベルまで合わせれば、もう日常的になされていると見る方が正しいと思います。

ジャーナリズムの本質は、既存権力に対して、人権を守るために、『言論の自由』という矛を持って戦うことにあるはず。


それは本質では無く建前って奴ですね。建前を律儀に守って他社に負けたら自分の首を絞めるというのが彼らの言い分だろうし、それは正当なものです。つまり、資本主義社会のマスコミの質は、消費者が決めるということです。報道機関だって単なる企業でしかありませんから、消費者に支持されない内容を主軸にしたら、その分ツケを回される可能性は相当高いでしょう。

結局ジャーナリズムを標榜するためには、資本主義的価値感から切り離す必要が基本的に必要だということです。それが出来ていない以上、現在の日本のジャーナリズムなんぞに期待する方が間違っているってことなんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/736-2d3b4a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック