Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
引き続きシリアス展開。諸々表現が面白い。侍は将の意志にしたがうべし。効率を考えればそれは正しい。そして一般的にも正しい。何故なら時に背くというには侍にもそれを判断するだけの能力が必要になるから。逆に言えば判断可能な相手に対してはその規則は足枷でしかありません。

結局の所、数的に侍>>将という図式は絶対的に成立していて、力というのはどうしても数に関連しますからその数を稼ぐために質を下げざるを得ないという現実があります。そうなると侍なんて意志は必要無し、将の駒であることが望ましいということになる。

合戦時代はともかく、万人単位の人員が動員される近代の戦争ではそれは一層明確になってます。そして、兵隊の話に限らず国家というものは得てしてこの理屈で作られている。法律を暴力組織を使って強要することが正義の名の下で行われているという異常状態を異常と感じない輩が大半を締めている訳ですから、笑っていられる状態では無いでしょうね。

それにしても、あの予告、忍野メメでしたねぇ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7410-26900009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック