Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
不器用系ツンデレ少女には、天然系男がよく似合うそんな話が前半戦。ツンデレ少女はデレ度が上がるにつれて可愛らしさが増していく。それが良く出ているのは素晴らしい。ただし、告白に至るというには総角に対する表現がもう少し欲しかったという気がします。回想シーンの大原さやかが良い味だしてましたねぇ。

そしてとうとう花楯のネタ出しがされました。まぁそれ自体は驚く事はありませんが、なんでそこまでの権限があるのかが判りません。結局ざくろの出生が明かされるまで明らかにならないのかもしれません。

半妖とはなんなのかというのも触れられ始めました。タイミング的にはギリギリという感じがしますが、ギリギリでも間に合ったと思わせるところに留まったのは好印象。怠いと思えるような話が多くあったわけでもなく、旨いシリーズ構成になってるんじゃないかと思います。

ここからはラッシュでしょう。そうしないと間に合わない程の宿題が残っています。血と子を為すという流れはヴァンパイアバンドと同じ流れ。気分的には否定したくなりますが、それが種の断絶に直結するとなると果たしてどうなのか難しいところかもしれません。そこまで難しい話にはしないのかもしれませんが、キャラが良くできているだけにそれなり以上の出来にはなりそうな気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7411-13e10c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック