Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
不完全かどうかは知らないけれど、初回生産のテスト機で十兵衛とガチで戦えるのであれば、大成功というのが妥当な評価でしょう。ましてや、天然物の生産には人間関係なんて曖昧なものが必要であるというなら、多少性能が落ちたとしても量産可能な養殖ものの方が有用と言えるかもしれません。

それを感情論で非難するのは簡単ですが、現実問題として近代国家以上の組織を維持しようと思えばそんな奇麗事では片付かない。面倒とか以前に効率が悪くて仕方が無い。コストが見合わない。ってことになるでしょう。国民のほとんどが安易な安寧を安価に求めている限りそうする以外は無いという事です。現在求められる正義とやらを実現するには、少数の犠牲の羊が絶対的に必要となる。それは絶対条件でしょう。

あのどう見ても間抜けな十兵衛は不完全体であるというオチが付いたところで納得できるものとなりました。それを以てここまでの構成は比較的良くできていたと思えます。しかし、不完全体十兵衛との別れを盛り上げるには十兵衛の表現は薄いと思われます。

とは言え、ダレたと言う程怠い回も無かったので、結局話数が足りないということかもしれません。もう何話か長く尺が取れれば面白い話が作れたかもしれません。そう考えるとちょっと残念な気がします。その後どの位盛り上がれるのか判りませんが、折角なので綺麗に纏めて欲しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7427-58d5630b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック